「GA-7DXC」大手術?
Last Updated : 2001/03/17


AMD760チップセット搭載M/Bの第一弾はGIGABYTEからでした。
予想以上にSuperπが速いという噂を聞き付け、思わず飛び付いてしまいました。(^^;
私にとってはSocketA初チャレンジの板でもあります。


0047C? YANG基板 AMD761 North&VIA South T-T



<倍率可変改造&Vcore乗っ取り>

ジャンパーピンで倍率を変えることが出来ます。
Vcoreは、可変抵抗と下のジャンパーピンで変更します。
最大で2.1v前後まで上げる事が出来ます。


この技はとても私では出来ません。(^^;
πの鬼、近藤さんにお願いしてしまいました。(^^;;;
近藤さん、ありがとうございました。m(_ _)m

私にはどうなっているのかさっぱりわかりません...
良い子は、真似しちゃダメですよ〜(爆)



<原発乗っ取り>

毎度の14.318MHzのみの乗っ取りです。
乗っ取る箇所はR66です。



声を大にして言いますが、AMD760チップはSuperπが速いです。(^_^)

FSBは160前後で頭打ちとなってしまいましたがTB1.2Gが良く回るため、
簡単にPen3時代の記録を抜いてしまいました...

その後、ASUSのA7M266が一世を風靡してしまったためGA-7DXCは短命に終わってしまいました。
266正式サポートのGA-7DXも発売されましたが、改造の事を考えるとなかなか手を出せませんね。(^^;


[HOME]